辛くて美味しい♪ サンバルソース

        DSC06691.jpg
インドネシア料理に欠かせないサンバルソース。

レシピは多種多様で、作り方も混ぜるだけのフレッシュタイプと、
保存性の高い油で炒めるタイプに分かれます。

本場のサンバルソースは激辛調味料として知られますが、
うちで使うには辛すぎるので、マイルドなものにアレンジ。

炒めるタイプを作ってみました。

材料も手に入りやすいもので。

本来はカピという、エビペーストを使うのですが、
手に入りにくいのと、臭いがかなりきつく、
炒めようものなら、家中臭ってしまうそうなので、
桜エビで代用。

にんにくもごく控えめに。
レシピには1玉とありましたが、1片に。

生の赤唐辛子もなかったので、鷹の爪で代用。
鷹の爪なら3本~使うそうですが、1本で。

トマトを加えるレシピを多く見かけましたが、
赤パプリカに。

パプリカを加えると色が鮮やかになるだけでなく、
旨みが加わります。

最後に塩、コショウ、韓国産粉唐辛子を加えました。

いかにもパンチの足りなさそうなサンバルソース(笑)
ですが、作り手の数だけレシピがある、そうですから、
これもあり、ということで。

出来立てをちょっと味見。
確かに辛さ控えめ。
これなら辛いのが苦手な娘に食べさせたい料理にも使えそうです。

まずはナシ・ゴレン(マレーシア風焼き飯)や
ミー・ゴレン(マレーシア風焼きそば)でも作ってみようかな。



           DSC06687.jpg
でも、もっと簡単にサンバルソースを楽しむならこれ。

ソースを作ったあとのフライパンに、サンバルソースが少し
こびり付いていたので、ここに水を加えて煮立て、
塩少々と醤油をたらり。

具も薬味も何にも入れなかったのですが、旨味たっぷり、
ほんのり辛くて美味しかったです♪

ランキングに参加中です♪

サンバルソース   

   桜エビ    70g
   サラダ油   150㏄

   aにんにく   1片
    玉ねぎ    1/2個
    レモングラス 小2本

   b鷹の爪    1本
    赤パプリカ  1個・・・種とワタを取って細切りにし、
                FPで細かく潰す。
   c塩      小匙1
    砂糖     小匙2
    鶏ガラスープの素 小匙1
    韓国産赤唐辛子粉 大匙1

1.桜エビをFPで細かくし、サラダ油を加えて中火にかける。

2.香りが立ったら、みじん切りにしたaを加え、揚げるように炒める。

3.色づいてきたら、bを加えて炒める。

4.cを加え、なじむまで混ぜながら炒める。


サンバルソースのスープ  

  サンバルソース 小匙1
  水       100cc
  塩、醤油    各少々

1.サンバルソースに水を加えて煮立たせ、塩と醤油で調味する。
関連記事