切り昆布の煮浸し すだち風味

          DSC07050.jpg
割と年中手に入るすだちですが、丁度今が旬。

ころころちっちゃくて愛らしい姿に、思わず手が伸びました。

もうひとつ目に留まったのが、パック入りの切り昆布。
母がよく切り昆布と油揚げの煮ものを作ってくれましたっけ。

懐かしさから1パック買ってきたので、すでに取ってあるかつお出汁で
切り昆布の煮浸しを作ってみました。

切り昆布をかつお出汁、酒、塩のみで蒸し煮にするだけ。

器に盛り付け、食べる直前にすだちをキュッ!

すだちを絞ると、昆布の磯の香りが上品にまとまるようです。

レモンや柚子ほど頻繁には使ってきませんでしたが、
酸味が立ちすぎず、爽やかな香りがとっても気に入りました。

食後のジンジャーホットドリンクにもキュッと絞ってみたところ、
香りよく後味すっきり♪

和の香りに心も癒されます。

            ランキングに参加中です♪

切り昆布の煮浸し 酢橘風味 

2~3人分

  a切り昆布  150g・・・洗って食べやすい長さに切る
   塩     小匙1/2
   酒     大匙2
   サラダ油  小匙1

  出汁     200㏄

  酢橘     1個

1.aと50ccの出汁を鍋に入れて蓋をし、強めの中火で3分蒸し煮する。

2.残りの出汁を加えて沸騰させ、中火で5分ほど火を通す。

3.器に盛り、酢橘を絞って食べる。
関連記事