アボカドとなすの塩ヨーグルトグラタン

            DSC07248.jpg
最近、アボカド料理のレパートリーが急増中。

右の検索フォームに「アボカド」と入力すると、
ダーっとアボカド料理が出てきます。

これもそこに仲間入りするレシピです。

娘に「なすとトマトのグラタンでも作る?」
と尋ねたところ、「アボカドも入れて。」との返事が返ってきました。

もう、アボカドが入ってないと満足できない
みたいな感じになってきています。

私にしてみれば、そんなに美味しいものかな、
と思ってしまうのですが。


さて、まずソースから。

ソースのベースになるのが、潰したアボカドとヨーグルト。

つぶしたアボカドが入るとそれだけでかなりとろみがつくので、
ベシャメルは作らず、アボカドやなすと相性のいいヨーグルトを加えて
牛乳で伸ばし、ケチャップとパプリカパウダーも加えてみました。

イメージとしては、メキシコ料理のタコスなどに添えられる、
サルサ・ロッソとワカモレを合わせたようなソース。



なすと玉ねぎは多めの油でじっくり炒め、クミンシードで風味付け。

トマトも両面軽く焼き、ソースの味が絡みやすいようにしました。

ソースが軽いので、野菜とソースの間にチーズを挟み、
240℃のオーブンで約10分焼きました。


           DSC07253.jpg
画像ではわかりにくいのですが、ピスタチオのクレーム・ブリュレを
思わせるような、くすんだ緑色に焼き上がります。

野菜ばかりなのでボリュームの割にヘルシーメニュー。
今流行りの塩ヨーグルト料理とも言えそうです。

この量ではさすがに食べきれないだろう、
という予想を見事に覆し、娘一人で一気に食べ終えました。

レシピは一応二人分です(笑)

           ランキングに参加中です♪

アボカドとなすの塩ヨーグルトグラタン  
 長径22cm、短径15㎝の楕円耐熱皿 

  にんにく   1片
  クミンシード 小匙1
  サラダ油   大匙2

  なす     2本・・・ヘタを取って7㎜厚さに切って袋の入れ、
              塩小匙1/2と水少々を加え、暫く置く。
  玉ねぎ    1/2個・・・繊維に垂直に7㎜厚さに切る
  トマト    1個・・・7㎜厚さに切る
  アボカド   1個・・・半割にして半分は7㎜厚さにスライス

  a塩      小匙1/2
   ヨーグルト  大匙3
   牛乳     大匙4
   ケチャップ  大匙1/2
   マヨネーズ  大匙1
   パプリカパウダー 少々
   コショウ   適量
  
  溶けるチーズ 大匙4
  塩、コショウ 適量

1.にんにくを半分に切って切り口を耐熱皿にこすりつけた後、
  みじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油と1、クミンシードを入れて火に掛ける。
  香りが立ったら、水気を絞ったなすを加えて炒める。
  しんなりしたら玉ねぎを加え、焼き色が付くまでじっくり炒めて
  軽く塩、コショウして耐熱皿に移す。

3.2のフライパンにトマトを入れ、形が崩れない程度に
  両面サッと焼いて軽く塩、コショウして耐熱皿に移す。

4.ソースを作る。
  スライスしていない残りのアボカドとaを、
  合わせてハンディブレンダーで潰す。

5.3の上にアボカドとチーズをのせ、4を流しかける。
  240℃のオーブンで10分焼く。
関連記事