山ぶどうと巨峰のゼリー

          DSC07531.jpg
生徒さんから巨峰をいただきました。
朝、ご自宅に届いたばかりのものをそのままお持ち
くださったのだそうです。

大粒で見るからに美味しそう!

これでゼリーでも作ったら美味しいだろうな、と思い、
プリンを焼いた後、同じ型で作ってみました。

メインになる巨峰に合わせるゼリー液は何にしよう?

赤ワイン、白ワイン、ぶどうジュース・・・
そうだ!あれがある!

モンクールさんからいただいた、山ぶどうの濃縮エキスです。

山ぶどうには普通のぶどうの8倍、ワインと同程度のポリフェノールが
含まれるそうで、抗酸化作用にすぐれている上、アントシアニンも豊富。
疲れ目にも効果があるそうです。


早速巨峰の皮を剥き始めました。
直径18㎝の型で、巨峰1房丸ごと使います。

剥いた皮は旨味の宝庫。

捨てずにとっておき、ゼラチンを入れる前の液体と一緒に沸騰させ、
後から漉すと、巨峰の風味がうつってより美味しいゼリー液が
できるのです。


           DSC07538.jpg
板ゼラチンを使い、量も型から抜けるぎりぎりの量に
抑えて作ったので、固まるまでに5時間は欲しいところ。

でも、待ちきれなくて、2時間ほどで出してしまいました。

赤ワインにも通じるような、山ぶどうの深みのある味わいと、
巨峰の濃くて上品な甘さの相乗効果は予想以上!

プリンも焼いたし、連休中、2日は持つだろう、
と思っていましたが、こちらはあっという間になくなりました。

巨峰&山ぶどうゼリーとプリンの盛り合わせもなかなかの相性でした。

           
             DSC07541.jpg


               ランキングに参加中です♪            








関連記事