秋刀魚のハーブグリル

         DSC07693.jpg
秋刀魚の季節ですね。

うちは肉料理が多く、魚料理が食卓に上る回数は少ないのですが、
スーパーですぐに調理できそうな開きを見つけたので、
思わず何パックも買ってきてしまいました。

今日は夕食後、やることが盛りだくさんなので、
手っ取り早くオーブンで焼いてしまうことに。

秋刀魚好きな方が聞いたら「なんじゃ、そりゃ?」
と思われてしまうかもしれない調理法で申し訳ありませんが・・・


まずは秋刀魚を50℃洗い。
青魚は嫌いじゃないんですが、食べた後、どうしても口の中に
生臭さが残ってしまうので、秋刀魚も洗ってみました。

食べやすいように半分に切ってオーブンの天板にならべ、
塩、コショウ、エルブドプロヴァンス、それにパセリのみじん切りを
たっぷり。

最後にレモンとオリーブオイルを回しかけてオーブンへ。

10分少々で出来上がりです。

はじめはパン粉焼きにしようかと思ったのですが、
ちょっと重いかな、と素焼きにしました。

オーブンで焼いた秋刀魚は小骨もまったく気になりません。

カルシウム、DHAなど、身体にいいものをたっぷり吸収した気分♪

食べきれなかった分は、明日またトースターで温めて
食べようかと思います。

           ランキングに参加中です♪

秋刀魚のハーブグリル  

  秋刀魚の開き  4尾
  塩、コショウ、エルブドプロヴァンス 各適量
  レモン汁    小1個分
  オリーブオイル 適量

1.秋刀魚を50℃の湯で洗い、水気をしっかりと拭き取った後、
  半分に切ってオーブンシートを敷いた天板の上に並べる。

2.塩、コショウ、エルブドプロヴァンスを振り、レモン汁を絞る。
  オリーブオイルを回しかけ、210℃のオーブンで13分焼く。         
関連記事