三代川純子さんのフラワーレッスン

        DSC07862.jpg
三代川先生のフラワーアレンジメント教室に参加してまいりました。

バラやダリア、りんどうなど数種類の花が織りなすピンク~紫への
グラデーションに、利休草をあしらった豪華なアレンジ。

先生のお手本をしっかり見た後、すぐにアレンジを始めるのですが、
オアシスに花を一輪挿すのにも緊張して、なかなか先に進みません。

これでいいのかな~、と迷いながらも何とか完成。

うーん、何かが違う・・・

先生がちょっと手直ししてくださいました。

すると、見違えるほどバランスよく生まれ変わる様子に、
いつも感動させられます。


          DSC07866.jpg
三代川先生のレッスンは、毎回花器もとても楽しみです。

今回は、なんとブック型の花器でした。

パリで買い付けてこられたものだそうで、エレガントでありながら
サプライズ感のあるアレンジに。

花を楽しんだ後は、ペンケースなどに利用できるそうです。

前回のレース模様の花器は、バッグの中身を一旦取り出すときの
トレーとして活用していますが、また一つ、お気に入りの雑貨が
増えました。


そして先生から素敵なプレゼントが・・・


           DSC07967.jpg
入江麻木さんのお菓子のご本をいただきました。
すでに絶版となっている貴重な本です。

実は最近、偶然にも入江先生の本を探していたのです。
ですので、先生が差し出してくださったときには本当にびっくり!

今見ても古さを感じさせない、完成されたお菓子の数々に
目を奪われました。

お菓子やテーブルセッティングの一つ一つが
オーラを発しているのです。

時間をかけて丁寧に作られた本なのだな、ということが
伝わってきます。

こういった本は、最近あまり見かけなくなりましたが、
装丁も素晴らしく、持っているだけで優雅な気分に包まれます。

宝物になること間違いなしの一冊です。


          ランキングに参加中です♪
関連記事