プリュンヌ・ヴァン・ルージュ

            DSC08154a.jpg
アントルメの試作をしました。

秋=栗、かぼちゃ、いちじく・・・

と毎年こんな感じでしたが、たまには違うもので秋を表現できないものか、
と思って考えてみたのがこちら。

赤ワインで煮込んだプルーンと、ムース・ショコラを組み合わせた
アントルメです。

ベースのスポンジにも赤ワインが練り込んであり、
しかも赤ワインをたっぷりアンビベ。

しっかりフランベしてから使うので、アルコールは飛び、
香りだけが残ります。


        DSC08196.jpg
乾燥プルーンのコンポートは通年よく作ります。

赤ワインの他、白ワイン、紅茶など、風味を替えて楽しむことが
できます。

いつも何かしらスパイスを加えて煮ますが、今日はバニラ、レモンの皮、
シナモン、そして黒コショウで。

今回は、この赤ワインの煮汁をアントルメに使用していますが、
煮汁を炭酸や水、お湯で割って飲んでも美味しいです。

プルーンの実の方は、お菓子作りにもってこいの素材です。

焼き菓子に練り込んだり、潰してムースにすると、奥の深い味わいに。


こちらのアントルメ、試作用に直径12cmのセルクルで作りましたが、
一人で半分ペロリ!

レッスンではスクエア型のセルクルでご紹介する予定。
応用クラス(10月29日)のメニューになります。

            DSC08168.jpg

       ランキングに参加中です♪
関連記事