島レモン

         DSC08348.jpg
知り合いの方から、小笠原の島レモンをいただきました。
「島レモン」という名前だけは耳にしたことがありますが、
実物を見るのは初めてです。

普通のレモンに比べ、丸くてかなり大きめサイズ。


         DSC08350.jpg
切った途端、果汁がほとばしり、瑞々しさが伝わってきます。

香りを嗅いでみると、レモンのようなライムのような、
どことなく品のある柔らかい香りがしました。

そして、酸っぱいんだろうな、と思って恐る恐る口にすると、
あれ?酸っぱくない・・・

正確に言いますと、ツンととがった酸味ではなく、みかんのような
丸みのある酸味が感じられました。


さて、この貴重なレモンをどうやって使おうか・・・?


         DSC08349.jpg
バナナにすりおろした皮と果汁を加えているところです。
すっていると、皮の香りもライムに近いような・・・


         DSC08354.jpg
果汁はアイシングにも使ってみました。
(ふ~、いい香り♪ アイシングだけなめていたい~。)


         DSC08365.jpg
作ったのは、バナナとブルーベリーのケーク。

バナナだけだとせっかくの香りが飛んでしまいそうでしたので、
レモンと好相性のブルーベリーも一緒に焼き込みました。


こんな風にまずは焼き菓子に使ってしまいましたが、
普通のレモンよりもずっと繊細な味と香りでしたので、
やはりフレッシュな状態で使うべきだったかな、
と感じているところです。

        ランキングに参加中です♪
関連記事