ロコモコ

         DSC08607.jpg
ハンバーグはうちでも人気のおかずです。

昨日の晩からハンバーグ、ハンバーグと言われていたので、
朝から作りました。


         DSC08598.jpg
今日は煮込みハンバーグに。

他のおかずに展開しやすいですし、ジャンボサイズに作っても
火通りを気にせずにすみます。

こんがり焼き色を付けたら、赤ワインたっぷりのソースで煮込みます。

安いワインでも、たっぷり使って煮詰めるとそれなりに美味しくできます。
フランベするのがちょっと怖いですが、ワイン程度のアルコール度数なら
なんとか大丈夫。

この前作ったトマトのコンフィチュールをハンバーグ種と
ソースの両方に、隠し味として使ってみました。

カレーやハンバーグのソースは、一発で味が決まるときもあれば、
調味料を足しても足しても何かが足りない、ということもあり、
毎回味見には結構真剣になってしまいます。

特に赤ワインビネガーなどは、量を間違えると後から後悔することになるので、
気を付けています。
今日は入れてません(笑)


うちのハンバーグは、玉ねぎを生のまま入れるのと、
フレッシュパセリをたっぷり加えるのが特徴です。

これは実家の母がそのようにしていたのを受け継ぎました。

パン粉はバゲットの残りをFPで挽いて冷凍しておいたもので。

今日は挽肉を買ってきましたが、自分で粗めに挽いた肉で
作っても美味しいです。

作ったばかりの煮込みハンバーグをロコモコに。
娘のリクエストです。

イッタラの紺の皿が気に入っているらしく、
「これにのせて。」とセッティングされてました。

         
           DSC08612.jpg

         ランキングに参加中です♪

煮込みハンバーグ 赤ワインたっぷりソース

  ハンバーグ  大5個分
   合挽肉   600g
   パン粉   2cm厚さのミニバゲット2個分を挽いたもの
   卵     1個
   フルールドセル 小匙1/2
   玉ねぎ   1/2個 みじん切り
   パセリ   1枝 葉を摘んでみじん切り
   トマトコンフィチュール 大匙1

  ソース
   赤ワイン  300cc
   トマトジュース 200cc
   醤油    大匙2
   とんかつソース 大匙2
   ケチャップ 大匙2
   トマトコンフィチュール 小匙1

1.ハンバーグの材料を手でよく捏ね、5等分して成型する。

2、フライパンにサラダ油を熱し、1を並べ入れて両面色よく焼いて
  取り出す。(火が完全に入っていなくてよい)

3.2のフライパンの余分な脂をペーパータオルで拭き取った後、
  赤ワインを加えて強火にかける。
  フランベさせてから2/3量になるまで強火で煮詰める。

4.ソースの残りの材料を加え、3分ほど煮詰め、2を戻し入れて
  4~5分煮込む。

関連記事