タルトタタン

           DSC09347.jpg
今年最初のタルトタタンを焼きました。

タルトタタンだけはどうしても紅玉で。

他のりんごで作ったところ、タルトタタンの味にならなくてがっかり、
という経験をこれまで何度もしてきました。


           DSC09324.jpg
タルトタタンはフランス版アップルパイ。

あちらのりんごなら、タタン型にバターを塗って砂糖を振り、
切ったりんごを山のように積み上げ、更に砂糖を振って
直火かオーブンで火を通せばりんごの下準備は完了、

となるはずなのですが、これを日本のりんごでやってしまうと、
大変なことに!

果汁が多いので、直火でやればガス台が、オーブンの中なら
天板中、キャラメルの海になってしまいます。

そうなりそうなことが予想不可能だったころ、
見事にどちらの失敗もしでかしました。
そのときの後始末の大変だったことといったら!

日本のりんごじゃタルトタタンは作れないんだ・・・
と半分諦めかけたものの、どうしても作って食べてみたいものですから、
何度も作り直し、できたのが現在のレシピです。


最初にフライパンでりんごを煮てから、あらかじめキャラメルを
流しておいた型に詰めてオーブンで焼くこと1時間。

飴色に輝くりんごが完成です。


            DSC09352.jpg
この一切れで紅玉1個分!

なんて贅沢なお菓子!
家庭ならではですね。


日本のりんごで作るとなると、なかなか手間のかかるお菓子ですが、
出来上がったものを一口食べると、そんな苦労も忘れてしまいます(笑)
           

          DSC09375.jpg

    
           ランキングに参加中です♪ 
関連記事