ティラミス

         DSC01241b.jpg
来週から応用クラスのレッスンが始まります。
今月はティラミスをご紹介したいと思います。

ティラミスは3年前に基本クラスでも採り入れましたが、
あの時はベリーヌのように、カップに詰めて作りました。

当時はマスカルポーネがイタリア産のものだけしかなかったような・・・

スーパーにいつでも置いてあるわけでもなく、入荷もわずか、
また、結構お値段が高くて、ティラミスって家庭で作るには高級かも~、
なんて思った記憶があります。

最近は国産のマスカルポーネが出ているので、いつでも
手頃な価格で手に入るようになりましたね。

私が買ってきたマスカルポーネにはコーヒーシロップまでついていて、
そのままティラミスになっちゃいそうなスタイル。



初めてティラミスを食べたのは、今から25年以上前。
青山のイタリアンレストランでのことでした。

皿の上にフニャッと盛り付けられた姿に、なんだろう~?
と思って食べてみると、甘くて口の中でスッと溶けていったことを
思い出します。

入社直後の丁度バブル期で、ティラミスと聞くと、
不思議と当時の時代背景まで連なって出てきます。

料理でもうすでにお腹いっぱいになっていたころ、
店員さんの「最近始めたばかりの、たけちゃんマンデザートです。」
という言葉とともに、サーブされました。

「・・・?」

それも笑ってしまうのですが、当時、
「天才たけしの元気が出るテレビ」という番組が流行っていて、
そこから「このデザートを食べると元気が出ますよ。」という
意味で言ったらしいのです。
→ ごめんなさい!タケちゃんマンは、「オレたちひょうきん族」でした。


ティラミスからなぜかこんな話まで思い出してしまいました。


今月の応用クラスは、このほか、ケーク・サレを
ご紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

          DSC01292b.jpg


        ランキングに参加中です♪
関連記事

トラックバック

         来週から応用クラスのレッスンが始まります。今月はティラミスをご紹介したいと思いま

2012/11/20 (Tue) 14:08 | まっとめBLOG速報