ノエルのアントルメ・グラッセ

           DSC02189a.jpg
今日からクリスマスレッスンが始まりました。

今年の基本クラスのクリスマスケーキは、アントルメ・グラッセ。
アイスクリームケーキです。

以前から、お子さんのお誕生日には31のアイスケーキを買う、
という方が多くいらっしゃるのを聞いていて、
それならいつか教室でもやってみたいな、と思っていました。

それに、最近はアントルメ・グラッセに力を入れているパティスリーも
増えているので、手元に参考資料もたくさんあります。

レッスン前日まで、以前ブログでもご紹介したことのある
ミルフィユのアイスケーキにするつもりでいたのですが、
やっぱりパイは大変かな、と思い、急遽予定を変更。

ダコワーズにしました。

ダコワーズは美味しい生地なんですが、見た目が地味。
そこで、クリスマスカラーのグリーンでマーブル模様を
入れてみることに。

緑の色素を使ってやればいいわ、と単純に考えていたのですが、
実際にやってみると濃すぎたり、薄すぎたり、マーブルが混ざり過ぎたりで
なかなかイメージ通りのマーブルになりません。

また、国産の緑の色素だけではあまりにグリーングリーンしすぎるので、
他の色も混ぜてみました。

結局5枚くらいダコワーズを焼いたでしょうか。
やっと思っていたものに近いものができました。

アイスは普通にバニラにするつもりだったのですが、
生地が緑のマーブルなら、アイスはピンクか赤のマーブルにしたら可愛いかも、
と別のアイディアがわいてきて、作っておいたバニラアイスに、
いちごのピュレでマーブルにすることにしました。

アイスはもう作りおきがないので失敗するわけにはいきません。

慎重にピュレを少しず加えて色と味を調整。
一口食べてみると、美味しい!
やっぱりこれで行こう、と中身はいちごのマーブルアイスに決まりました。

なんだか最後までバタバタでしたが、今日、最初のレッスンで召し上がって
いただいたみなさんからは大好評♪

私もかなり気に入ったレシピです。

ところで、今回は15㎝角のセルクルで作っていますが、思いの外
アイスクリームが大量に必要になることがわかりました。

1台につきアイスが500~600gは必要ですので、市販のもので
作られる場合はそのぐらいを目安にご用意くださるといいかと思います。

いちごのピュレはいちごを潰して使えばいいのですが、
冷凍庫にラビフリュイのペリゴールのいちごピュレがあったので
今回はそちらを使いました。

いちごの冷凍ピュレにしては珍しく、無糖のここのいちごピュレは
抜群に美味しいです!


           DSC02225a.jpg

       ランキングに参加中です♪






関連記事