今月の応用クラス シャテーニュ

          DSC02937a.jpg
今年最後のレッスンは、栗のアントルメシャテーニュになりました。

栗もクリスマスによく使われる素材です。

マロンクリーム入りのスポンジに、マロンクリームたっぷりの
ムースを組み合わせたのが今回のケーキ。

マロンのお菓子にはパテ・ド・マロン(マロンペースト)の方を
よく使っていて、クレーム・ド・マロンを使うのは久しぶりです。

フランスのパティシェのレシピを参考にしたのですが、
そちらでクレーム・ド・マロンが使われていたのです。

缶を空けてみて、その柔らかさにびっくり。
こんなに柔らかかったっけ?
固いパテ・ド・マロンに比べると、やや水っぽい印象です。

実際にムースに仕立ててみたところ、栗のケーキなのに、
とても瑞々しい仕上がりに。

パテ・ド・マロンで栗のムースを作るとこうはいきません。
もっとまったりと濃厚な味に仕上がります。

トップにオレンジのスライスが飾ってあるとおり、
どこかにオレンジ味のものが仕掛けられています。

栗とオレンジ?
と思われるかもしれませんが、相性はなかなかよいのです。

冬のアントルメとして紹介されていた元のレシピでは、
クレマンティーヌ(=みかん)と組み合わせてありました。

スポンジと栗のムースの間に、クレマンティーヌのコンポテをジュレ状に
固めたものをはさむ、という凝った作り。

今回は単純に、スポンジにオレンジマーマレードを加えただけですが、
ニュアンスは出るかな、と思って作ってみました。

作り方はとてもシンプルですが、栗の風味を存分に味わっていただけると
思います。


           DSC02969a.jpg
応用クラスでは、料理も一品ご紹介させていただいております。

今回は牛肉とトマトの赤ワインピラフ

とっても簡単。圧力鍋で5分!

牛肉は入れなくても十分なお味なんですが、一応メインとしてご紹介したいので、
お肉を入れました(笑)

パーティでも一品ごはんものがあると嬉しいですよね。

みんなのお腹の様子を見ながら、やっぱりもう一品、
なんていうときにもササッと作れるレシピです。


         DSC02915a.jpg
チョコレートの飾りを作りながら、クリスマス気分に浸っております♪


        ランキングに参加中です♪     

関連記事