ハムと玉ねぎのピラフとパセリ料理

           DSC04272.jpg
成人式の連休も明け、やっといつもの生活が戻ってきたという
感じです。

冷蔵庫の中を片付けようと、残り物を使ってピラフを作りました。

残っていたのは
   鶏胸肉を茹でた後のスープ
   鴨肉を焼いたときに出た脂
   ローストしておいた玉ねぎ
   ステーキ肉を焼いた時のたれ
   正月用に買っておいたハムの塊

これらを米と一緒に圧力鍋に入れて5分加圧すれば出来上がり。
旨味の素ばかりでしたので、味が複雑になってコクも十分。
でも、二度と同じ味には作れないでしょう(笑)

一番の困りものは米でした。
何を間違ったのか、5キロ入りを3袋も注文していたのです。

朝食や夜食にも便利なので、種類の違うご飯ものを作って
冷凍しておこうと思います。


        DSC04230.jpg

なんとなく添え物のイメージですが、
このところ、パセリメインのおかずをいろいろ作っています。

パセリといってもおしゃれなイタリアンパセリではなく、
どこにでも売られている普通のパセリです。

1袋買ってくるとついついあまらせてしまいがちですが、
これを一度で使い切ってしまうメニューを考えました。

一品目は豚肉のパセリソース和え。
焼いた肉に、パセリとマスタードをペースト状にしたものを
ソース代わりに加えて和えるだけです。

肉の臭みも取れて一石二鳥です。


      DSC04232.jpg
おなじみキャロットサラダもパセリソースで和えました。

パセリと一緒に胡麻を入れると、生のパセリの青臭さが気にならなくなって
いくらでも食べられます。


       DSC04263.jpg
こんにゃくのアンチョビ炒め。
パセリを加えてこんにゃくの臭み消しに。

こんにゃくは切り方によって味の浸み具合や食感が変わりますよね。
このときは薄くスライスしたこんにゃくを手で2~3つに引きちぎって
ねぎや椎茸と一緒に炒めました。

醤油とみりんの他、アンチョビを隠し味に。
おつまみにもよさそうです。


最近風邪が流行っていますよね。
そんなときにはパセリをたっぷり摂ってみてはいかがでしょう。

      ランキングに参加中です♪

ハムと玉ねぎのピラフ

  米  3合・・・水に浸して2時間以上おく。
  炒め玉ねぎ 1/2カップ
  ハム 塊200g  1cm角切り
  鴨のロースト脂 大匙1
  ステーキ、鴨などを焼いた時のたれ 100cc
  水    500~550㏄
  胡椒   たっぷり

 材料を圧力鍋に入れて5分加圧後、自然に冷ます。


豚肉のパセリソース和え

  豚肉    薄切りまたは小間切れ 500g

  パセリ   1袋 葉を摘む
  粒マスタード 大匙1/2
  塩     小匙1/2

  胡椒    たっぷり
  レモン   1個 くし形に切る。
 
1.豚肉を食べやすい大きさに切り、フライパンにほぐしながら入れる。
  中火にかけ、焼き色が付くまでじっくりと焼き、裏返してもう片面も焼く。
  あまりいじらない。

2.パセリ、粒マスタード、塩をブレンダーでペースト状にし、1に加えて
  混ぜながら炒める。

3.器に盛り、胡椒を振ってレモンを添える。


関連記事