アーモンドのタルト

         DSC06700 (266x400)
タルトと聞いて思い浮かべるのは、いちごのタルトや
チョコレートのタルト、洋梨のタルト、ダークチェリーのタルト、
レモンのタルト・・・

華やかでしっかり味付けされたタルトがいろいろ思い浮かびますが、
私にとって、タルトの基本形と言えるのは、
タルト生地にアーモンドクリームだけを詰めたタルトです。

このところ、このシンプルな基本のタルトを
作っていなかったことに気づきました。

自分の中ではもうすでにタルト生地やクレーム・ダマンドというものが
お菓子を構成するパーツとして当たり前のものになっていて、
タルトを作る際にはこの配合、と自動的にはめ込んでいましたが、
いろいろ試作を繰り返している途中で、タルト生地とアーモンドクリーム
そのものの味と食感を再確認したくなり、このたった2つのパーツからなる
タルトを作ってみました。

すると、いつもはフルーツやクリーム、お酒の力などであいまいに
なっていた部分がはっきりと表れ、甘さや質感など、改善すべき点が
見えてきました。

タルト生地とアーモンドクリームだけを組み合わせた状態で美味しくなければ、
いくらフルーツやクリームで飾っても説得力のないものになってしまうような
気がします。

新しいお菓子を次々考える前に、時々立ち止まってみることの大切さを感じました。


          DSC06724 (266x400)

          

関連記事