吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

「ノルディックウェア」デビュー

焼き菓子
         DSC07104 (266x400)

お菓子の型はいろいろ持っていますが、今まで使ったことのなかったのが
ノルディックウェアです。

ノルディックウェアと言えば、バラや昆虫など、
緻密でデコラティブなモチーフを象ったモールドを
思い浮かべますが、こんなシンプルなスクエア型を見つけました。

      
ブラウニバイツパン。

一口サイズのブラウニが焼けるように作られているらしいです。

フィナンシェにもちょうどいい形です。

型離れもよく、フィナンシェ型のように角が鋭利じゃないので
洗っていても安心です。

唯一気になるのが重さですね。
鉛を持っているみたいです。

サイズ的にも小さめなので、庫内が小さいオーブンをお持ちの方でも
大丈夫じゃないでしょうか。

他にもローズやプチフールの型を買ってみたんですが、
これは失敗。
生地にもよるんでしょうけれど、型離れがよくなかったです。
使った後もこびりつきが取れず、多分、もう使わないと思います(笑)

シリコンもそうなんですが、複雑な形になると、どんなに洗っても
細かい部分まではなかなかきれいになりませんね。

爪楊枝などですと、型を傷つけてしまいそうですし・・・

何かいい方法はないでしょうかね。
        DSC07110 (266x400)
        型抜きした直後のブラウニバイツパン。
        結構深さもあって、洗いやすいのも嬉しいです♪

    ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2013-05-15T18:39:59
  • Edit