ピスタチオのお菓子

         DSC09363 (266x400)
猛威をふるっていた暑さも一休み。

レッスンにお越しくださった皆さんも、ほっとした表情を
されていました。

今日も楽しいひとときをありがとうございました。

普段、なかなか撮影する余裕のないレッスン風景を一枚。

 ★本日のメニュー

    ひよこ豆のマリネ
    牛肉の赤ワイン煮込み
    ツナとオリーブ、カシューナッツのディップ

デザートはメロンのロールケーキの他に、
ピスタチオのアイスクリームをお出ししました。

          DSC09352 (266x400)
上に添えたのは、いちじくのクリームです。

ピスタチオといちじくは相性がよく、ケーキにも
この組み合わせはよく見かけます。

パッと思い浮かぶのが、パティスリー・マディ時代から
あったような気がするのですが、フラウラ、桜井シェフの
エミスフェール。
レシピを見つけて作った記憶があります。

今回のアイスクリームは、以前のレシピよりも
ピスタチオペーストを倍近く入れた、リッチで
濃厚なタイプ。

一口食べると、ナッツの深い香りが口いっぱいに広がって、
クリームの甘さと好相性です。


       DSC09331 (266x400)
お土産にピスタチオのフィナンシェを。

これにもピスタチオのペーストをふんだんに使いました。


       DSC09332 (266x400)
断面はきれいなグリーン色。

そういえば、以前マカロン用に使っていた緑の色素(フランス製)には、
ピスターシュという名前が付けられていましたが、
深い緑色をした、なかなか出せない色でした。

ピスタチオは他のナッツと同じ感覚で使うと、味が強く出すぎるので、
量は控えめにした方が無難。
なのですが、今日は思い切って使ってみました。


       DSC09354 (266x400)
最後はピスタチオのプリン。

キャラメルソースではなく、フランボワーズのソースを添えて。

ピスタチオ×フランボワーズは、私の中では最強のコンビ。
ジェラートでもよく注文する組み合わせです。

更にチョコレートが加わったケーキを見たら、他のものは何も
目に入らなくなります(笑)

このプリン、試作品を食べたところ、はまりました!

今回、300gのピスタチオペーストを使い切るために
これらのお菓子を作ったのですが、このプリン食べたさに、
また新たに買ってしまいそうです。


         DSC09378 (266x400)


              DSC09380 (266x400)
              カンパーニュ、レシピを替えてから、元気よく
              膨らむようになりました♪


    ランキングに参加中です♪  
関連記事