ほうじ茶のクレーム・ブリュレ

       DSC09396 (400x266)
基本クラスのレッスン、本日最終日でした。

今日も食べて笑っているうちにあっという間に
時間が過ぎ、気が付けば夕方。
ありがとうございました。

2年半ぶりにご参加くださったMさん、
お休み中もブログを毎日ご覧くださっていたそうで、
またお会いすることができてとても嬉しかったです。

 ★本日のランチメニュー

     スープ煮野菜のディップ添え
     カスレ
     
スープ煮野菜のディップ添えは、野菜をバーニャカウダソースにつけて
いただく料理を参考に作ってみました。

ざっくりと切った野菜をスープで軽く煮込み、ヨーグルトベースの
ディップ2種類を添えて。

水切りヨーグルトにマヨネーズを加えたディップを半分に分け、
一方には柚子胡椒を、もう一方には白みそとアンチョビを加えました。

どちらもさっぱりとした軽めのクリームです。

ディップを付けずにスープと野菜だけで食べても美味しいです。


みなさんに好評だったカスレ。

本格的に作るとなると、時間も手間もかかる料理ですが、
これはシンプル&スピーディなレシピです。

豚バラ肉を塩漬けにし、豆を茹でるところから始めなくてはなりませんが、
バラよりもさっぱりした肩ロースを塩で1時間マリネした後、
オイルで30分マリネ。

肉をフライパンでソテーし、取り出した後、シェリーを加えて
デグラッセ。
同じフライパンに水を加えて再度煮立たせ、肉と一緒に煮込み鍋へ。
シェリーだけだと香りが強すぎる気がしたので、水と半々にしました。

煮込み鍋に香味野菜、湯むきしたトマト、ソーセージ、
缶詰のひよこ豆を洗ってから加え、蓋をして30分煮込めば完成です。

味付けは塩、コショウ、コンソメの素少々で。
豚肉、ソーセージ、ひよこ豆から旨みがじんわりと溶け出し、
深みのある味に。

これはリピートすることになりそうです。


       DSC09397 (395x400)

本日のデザートパート2は、昨日ご紹介したピスタチオのプリンでした。
生徒さんにも喜ばれましたので、レッスンメニューとして
近々ご紹介する予定です。(ピスタチオペースト、また買います)




       DSC09392 (266x400)
もう一品、お出しするはずが、おしゃべりに夢中になって
出し忘れてしまったのが、ほうじ茶のクレーム・ブリュレです。

昨夜、忙しい中、娘の強力なリクエストで作ったのです。

ナナズグリーンティーが大好きな娘。
最近はまっているのが、ほうじ茶のパフェらしく、
私にもほうじ茶のデザートを作って、と数日前から
せがまれてました。

ちょっとそれどころじゃないんだけど・・・
と思っていたのですが、ほうじ茶まで買ってきたので、
仕方なく作ることに。

小さめの器に15個作ったところ、気に入ったらしく、
今朝までにすでに半分食べ尽くされてました。

私も新しいレシピが1個できたので、無理して作った甲斐はあったかな。

      ランキングに参加中です♪ 
関連記事