作り置きおかず セロリとグレープフルーツのサラダなど

        DSC09688 (266x400)

この夏の暑さもピークを迎えているようです。
あと1週間あまり、耐えなくてはなりませんね。

できるだけ調理時間を短縮しようと、うちの冷蔵庫は
作り置きのおかずでいっぱいです。


 バジル風味のトマトと赤玉ねぎのマリネ 

 セロリとグレープフルーツのサラダ

 キャベツのスリランカ風煮びたし


もっとも箸が進んだのが、セロリとグレープフルーツのサラダ。

株ごと買ってさてどうしよう、と悩んでいたセロリですが、
これであっさり消費してしまいました。


赤玉ねぎ、トマト、赤ワインビネガーの3つはこの夏
登場回数の多い食材。

赤玉ねぎは、最近、近所でもよく目にするようになりました。
辛味が少なく、甘味があり、料理の色がきれいになるので、
サラダや煮込みによく使っています。

バジルがちょっと入るだけで、どんな料理も爽やかに
仕上がりますね。


キャベツのスリランカ風は、ちょっと面白い組み合わせです。
キャベツと赤玉ねぎを鍋に入れ、クミン、シナモン、カイエンペパー、
カレー粉、塩を振って混ぜます。

そこへサラダ油と水少々、鰹節を加え、蓋をして5分蒸し煮すると
出来上がりです。

スリランカ料理によく使われる、モルディブフィッシュの代わりに
パックの鰹節を1袋入れてみたのですが、旨みが加わって美味しかったです。

カレーうどんを思えば、鰹節とカレーの相性はいいはずですよね。

ご飯と一緒にしっかり食べるカレーも好きですが、
こんなカレー風味のおかずもよく作っています。


あまりに暑いので、常備菜は冷蔵庫から出してそのまま
食べてしまうのですが、そうすると、食べ終わる頃には
なんだか寒々としてきます。

身体に悪そうだったので、温かいものを一品作りました。


         DSC09713 (266x400)

豆腐と軟白ネギの塩麹煮。

レンジでやや固くなるまでしっかり水切りした豆腐を、
鶏胸肉を茹でた時のスープで、ねぎや人参、ザーサイと一緒に
煮込み、醤油少々と塩麹で味付けしました。

軟らかな軟白ねぎを1束丸ごと使いましたが、
夏のねぎも美味しいですね。

旨みの出る素材ばかりなせいか、シンプルながら
味に奥行が出て、冷えた身体もじんわりあったまります。

(レシピをご参考までに。)

どんなに暑くても、食欲の落ちる気配がまるでない我が家です。

   ランキングに参加中です♪ 

豆腐と軟白ねぎのスープ 

  木綿豆腐  1丁 手で大き目にほぐし、ペーパータオルに
          くるんで750Wで4分加熱する
   a軟白ねぎ  1束 斜め薄切り  
    ザーサイ  1/4瓶 粗みじん切り
    ごま油   小匙1
  チキンスープ 400㏄
  人参    1/2本 細切り
  塩麹    大匙2/3
  醤油    二回し

1.aとチキンスープ50㏄を鍋に入れて蓋をし、
  強めの中火で5分火を通す。

2.人参を加え混ぜ、残りのスープを加えて煮立たせる。
  豆腐を加え、塩麹、醤油で調味する。
関連記事