台湾風トマトマリネ

        DSC09781 (266x400)
最近は一年中、種類も豊富なトマトですが、夏になると
切らすことなく、いつでも冷蔵庫にストックされています。

フルーツトマトのようにそのまま食べて美味しいものも
ありますが、昔のトマトに比べると、味が薄いな、
と感じたり、熟すのが早過ぎて、気が付いたら
かなり柔らかくなっていた、ということも。

そんなときにはマリネや煮込みにするので、
トマト料理のバリエーションも増えました。

今日はちょっと刺激のある味にしたくなり、
台湾風の味付けにしてみました。

本で見たものをアレンジしたのですが、
ピリッとした心地よい辛さと、中華調味料の独特な味わいに
箸が進みました。


     

台湾と聞いて思い出すのが台湾醤油「金蘭醤油膏」。

日本の醤油に比べるとかなり甘さの強い醤油で、
これを加えると、一気に台湾の味になるそうなのです。

ご主人の仕事の関係で、数年間台湾で暮らしていた方から
教えていただいたのですが、帰国してからも現地の味が忘れられず、
同じものを探されたそうです。

この夏も台湾にいらしているはずなので、
9月のレッスンでお会いしたときに、またいろいろ
お聞きしたいと思っています。

ナンプラーやニョクマムもそうですが、アジアにはその国独自の
醤油文化があるのですね。

    ランキングに参加中です♪ 

トマトの台湾風マリネ

   トマト  2~3個 ざく切り
   にんにく 1/2片
   ごま油  大匙1
   豆板醤  小匙1/2

   メープルシロップ 大匙1/2
   酢  大匙1
   塩  小匙1/2
   XO醤 小匙1
   
1.フライパンににんにく、ごま油を入れて熱し、
  豆板醤も加えて火を通す。

2.トマトに1をかけ、残りの調味料を加えて和える。
関連記事