うち風海南鶏飯

         DSC09932 (266x400)
東南アジア料理の海南鶏飯(カオマンガイ)。

前から作ってみたいと思っていました。

茹でた鶏肉と、鶏の脂で炒め、茹で汁で炊いたご飯、
エスニック風味のたれの組み合わせ。

聞いただけでも美味しそうです。

ところが、タイ料理専門の調味料がそろわなかったり、
私も含め、ナンプラーや香菜が苦手な家族に
合わせなければならなかったり・・・

甘味と辛味、酸味の絶妙な組み合わせが特徴のタイ料理。

本場のレシピを参考にしつつ、そこだけ外さないよう、
我が家風の海南鶏飯に仕上げました。

鶏肉はももと胸を1枚ずつ用意。
開かずにそのまま酒、水、長ネギの青い部分と一緒に
軽く茹で、茹で汁に浸したまま放置。

ご飯は長粒米に砂糖を加えて炊くのが本格派ですが、
ちょっと甘いかな、と思い、
日本のお米に茹で汁、塩、ごま油を加え、圧力鍋で炊きました。

そしてたれ。
いろんな種類のたれがあるのですが、
今回は味噌と豆板醤を加えた、醤油ベースの甘辛だれに。

味噌はタイ料理ではタオチオというペーストが使われますが、
普通の味噌で代用。
ただし、入れすぎると田楽みそみたいになってしまうので、
量を控えめにしておきました。

半割のにんにくをそのまま加え、たれ全体に風味を付けて
出来上がり。


ゼラチン質のコラーゲンをまとい、しっとりとした鶏肉と、
鶏の旨みを十分に吸い込んだご飯の組み合わせは
やっぱり美味しい!

たれも野菜につけたり、炒めた肉に絡めたり、と他にも
いろいろに使い回せそうです。
多めに作っておいてよかった♪


それにしても、ナンプラーは何度トライしてもダメです。
今度こそ本場の味に!
と買ってみるのですが、蓋を開けた瞬間から受け付けられず。

香菜も同じく😢

なので、タイ料理からは程遠いカオマンガイなのだと思います(笑)

     ランキングに参加中です♪ 


海南鶏飯 カオマンガイ

  a鶏もも肉、鶏胸肉  各1枚 開かずに洗う
   長ネギの青い部分  1本分
   水         かぶるくらい

  b米     2合
   鶏のスープ 250㏄
   水     180㏄
   塩     小匙1
   ごま油   小匙1

  c砂糖    大匙2
   みそ    大匙1
   醤油    大匙3
   酢     大匙1
   水     大匙1
   豆板醤   小匙1
   にんにく  1/2個 芽を除く
   
  レタス、赤玉ねぎ、トマト

1.aをフライパンに入れて沸騰させ、蓋をして弱火で
  3~4分ゆでる。
  火を止め、20分そのままにしておく。

2.bを圧力鍋に入れて15分以上置き、火にかける。
  5分加圧後、自然に冷ます。

3.皿に1の鶏肉と2、生野菜を盛り付け、
  合わせたcを添える。

関連記事