にんじんの常備菜

         DSC09998 (266x400)
冷蔵庫の中にいつも何かしらあるのが、
にんじんのサラダやマリネ類です。

今日は3種類あったので、少しずつ全部盛りしてみました。

手前から

   ツナとにんじんのマリネ

   にんじんの胡麻和え

   クミン風味のキャロット・ラペ 

マリネとキャロット・ラペはスライサーを使っていますが、
そうすると必ず最後の方が余るので、その部分を
胡麻和えにしました。

どれも気に入っているのですが、最近特に好んてよく
作るのがツナとにんじんのマリネです。

レンジで蒸したにんじんに、ツナ缶と白ワインビネガーを
加えて和えるだけなのですが、旨みのある素材同士なので、
簡単な割には美味しいです。

一つこだわっているのは、ツナ缶。
これは必ずまぐろのツナ缶で。

何気なく手にしたツナ缶で作ったら、
あれ?なんだかいつもと違う。旨みがちょっと足りない・・・

缶の表示を見ると、かつおのツナ缶でした。
以来、「まぐろ」と表示されているものを買うように
なりました。

生のままだとやっぱり固さと青臭さが気になるので、
どれもレンジで加熱した後、香辛料やマスタード、
お酢などを加えて食べやすくしてあります。

クミンシードやコリアンダーやパプリカパウダー、
カレー粉、白ごま、粒マスタードなどいろんなもので
変化を付けますが、以外によく合ったのは、
シナモンパウダーでした。

お菓子のキャロットブレッドにはよく使いますが、
マリネに入れてもにんじんの甘さが引き立って
美味しかったです。

酢はワインビネガーがよく合うと思います。
さっぱりとさせたいときは白、コクを持たせたい時には赤を。

また、にんじんをレンジ蒸しする際、水の代わりにシェリー酒で
蒸すと、シェリービネガーを使ったようにとても香りが
よくなります。
にんじんとオレンジを組み合わせるときなどにはこの方法で。

常備菜にしておくと、一日1本くらいは楽に食べられますよ。


    ランキングに参加中です♪ 


ツナとにんじんのマリネ

 人参  3~4本 ピーラーで剥く
 ツナ缶 1缶
 白ワインビネガー 大匙2~3

1.人参と塩小さじ1/2、水大匙2~3をボウルに入れ、ラップをして
  750Wで3分加熱。

2.水気を切り、汁をざっと切ったツナ缶と白ワインビネガーを加えて
  和える。



関連記事