いちじくとショコラのヴェリーヌ

        DSC00132 (266x400)
昨日に比べ、今日はなぜか実演が早く終了してしまいました。

一通りの工程を説明し終え、あとはクロワッサンの二次発酵、
焼成を待つばかり。

とりあえず、クロワッサンは後で試食していただくことにして、
ランチタイムに。

        DSC00118 (350x255)

メニュー

    パプリカのなすのキャビア風和風だれ

    グレープフルーツサラダ マーマレードドレッシング

    鶏胸肉とザーサイの梅しょうがマリネ


ビネガーや柑橘などを使ったさっぱり系のお惣菜を
和洋中3品お出ししました。


      DSC00113 (266x400)
クロワッサンの焼き上がりをお待ちいただく間、
別に用意したりんごのカンパーニュを召し上がって
いただくことに。

ヴァン・ドゥ・リュドのパンのイメージに近づけるため、
前回よりもシナモンを効かせてみました。



デザートはいちじくを使ったヴェリーヌといちじくドリンク。

      DSC00112 (266x400)
いちじくに白ワインを振って丸ごとオーブンで焼いたものを
ショコラのクレーム・ブリュレ、ゆるめのカスタードクリームに
合わせました。

いちじくとクレーム・ブリュレだけですと、
いちじくがチョコに負けそうになりますが、
間にカスタードが入ることで、バランスよく仕上がります。

残った煮汁を水で割ったドリンクも一緒に添えて。



オーブン焼きのコンポートは煮崩れしにくく、
甘さはかなり抑えましたが、味が凝縮して美味しかったです。



           DSC00116 (300x200)
試食用のクロワッサンが焼き上がった後、
今度は冷凍しておいたクロワッサンを焼いてみることに。

上手に焼き上がるかドキドキでしたが・・・


         DSC00134 (266x400)
問題なく焼き上がりました。

焼く前の状態の方がかさばらずに済みます。

これで冷凍庫のスペースに少しは余裕が持てそうです。



今日は人数が少なかったので、お持ち帰りは15個ずつでした(笑)

みなさん、本当に喜んでくださって、作り手冥利に尽きます。

ただいま、明後日の分を仕込み中。

この機会にしっかり身体に覚え込ませようと思います。

        ランキングに参加中です♪ 

パプリカのなすのキャビア風和風だれ

  パプリカ 3個 1㌢幅に切って200℃で12分焼く
  なす   4本 皮を少し残して剥き、縦半分に切って  
         斜め7~8㎜厚さにスライス。
  鶏のスープ 大匙1
  塩     小匙1/4

  a出汁   150㏄
   醤油   大匙1.5
   酢     〃
   オリーブ油 大匙1
   塩、砂糖 各少々

1.なすを180℃で10分焼き、スープと塩を加えて
  ハンディブレンダーで粗くつぶす。

2.焼き立てのパプリカにaをかけ、1を加え混ぜる。

関連記事