栗のショートケーキ

      DSC00599 (266x400)
すっかり秋らしくなりましたね。

日が落ちるのが早い早い!
のんびりしていると、自然光で撮るタイミングを
逃してしまいます。


数日前から栗のケーキが食べたくて、
昨日焼いたスポンジケーキでショートケーキを
作りました。


         DSC00618 (266x400)
スポンジを3枚にスライスし、間にホイップクリームと
甘栗をはさみ、表面は栗のホイップクリームで仕上げました。

ショートケーキは組み立てたら一晩寝かせ、パーツ同士が
なじんだところを食べると美味しいのですが、
出来立てのショートケーキはクリームがフレッシュで
スポンジはふわふわ!
これはこれでまた捨てがたいものがあります。


ところで、ショートケーキは昔から直径18㎝で
作ってきたせいか、これより小さいと作った気に
なれませんでしたが、最近はこのサイズでは持て余すので、
ワンサイズダウンして直径15㎝で作ったほうがよいのかも、
と思うようになりました。


以前は近所のママ友達や、子どもの友達が遊びにきてくれたので、
みんなでケーキを囲んでワイワイやる機会がとても
多かったのですが、引っ越しをして娘も成人すると、
そういう機会もめっきり減りました。

ショートケーキだけでなく、今までアントルメはほとんど
直径18㎝で作っていましたが、これからは
直径15㎝メインでいこうかな、なんて思っています。

それから、最近意識するようになったのは、
材料を使い切れるレシピにすること、です。

特に生クリームとか、お菓子のために特別に準備した
材料は、余ると使い道に困りますよね。

今日のショートケーキも生クリーム2パックきっちり
使い切れるレシピにしました。

そして、甘栗2袋もぴったり使い切りです(笑)

そういうことをちょっと意識すると、不思議なことに、
配合表にもきれいな数字が並んでくるんですね。

お菓子作りは複雑にしようとすると、どこまでも
複雑になっていってしまうので、ここまでならOKという
ラインを引いて、レシピや作り方を工夫しないといけないな、
と感じています。

        DSC00593 (293x400)

    ランキングに参加中です♪ 
関連記事